• 2022.01.05

コンフォートゾーンとは?小さな挑戦が成長に繋がる

新年、明けましておめでとうございます。 今年も山本の青汁をどうぞよろしくお願い致します。 さて、年が明けて目標を定めたり新たな挑戦を始める方も多いかもしれませんね。 半面、毎日が同じ日々で退屈、つまらない、なんだか停滞している気がする…そんな人もいるかもしれません。 そんなときは「コンフォートゾーン」を超えるべき時なのかも…? コンフォートゾーンとは コンフォートゾーンという言葉を聞いたことがある […]

  • 2021.12.24

年末年始の御案内

今年も一年間御愛飲頂き誠に有難う御座います。 誠に勝手ながら、12月30日(木)~令和4年1月4日(火)まで休業日となります。 年内出荷の最終注文受付は29日(水)正午までとなります。 休業期間のご注文は、5日(水)より順次発送いたします。 ご不便をお掛けしますが、御理解の程宜しくお願い申し上げます。

  • 2021.11.26

ナッツには美容や健康に嬉しい栄養効果たっぷり

アーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオなどなど…ナッツにはどれも健康や美容に嬉しい栄養が豊富です。 どんな栄養成分があるか見てみましょう。 ビタミンE アーモンドに多く含まれるビタミンEには抗酸化作用があります。体の老化や酸化の原因になる活性酸素を予防してくれます。 食物繊維 ナッツには不溶性食物繊維も多く含まれています。おなかの調子を整えたり、ダイエット効果も期待できます。 多価不飽和脂 […]

  • 2021.11.12

温活で冷え対策をしよう

肌寒くなりましたね。 手足の冷えに悩まされる季節になってきました。 身体が冷えると血液の粘度が増し、酸素や栄養素を運ぶ働きが滞ってしまいます。体内の酵素の活性も落ちて身体にさまざまな悪影響がでます。 冷えは、思いのほか万病のもとにつながりますので、なるべく体を冷やす行動をしないよう気を付けましょう。 手軽にできる温活を紹介します。 体を温める食材を取り、冷たいものを飲まないようにする 暖かい服装を […]

  • 2021.10.21

その症状、寒暖差アレルギーかも?

季節の変わり目で1日の寒暖差が大きくなってくると現れる鼻水やくしゃみの症状、もしかしたら寒暖差アレルギーかもしれません。 寒暖差アレルギーとは 季節の変わり目にくしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどのアレルギー性鼻炎に似た症状が出ます。 1日の温度差が7度以上で起きやすいといわれています。 検査に異常が無く、アレルギー性鼻炎のように目の痒みや充血は無く、風邪のように熱も無ければ寒暖差アレルギーの可能性があり […]

  • 2021.10.13

毎日の青汁を習慣づけるには?

青汁にはビタミンやミネラル、酵素や食物繊維など、健康に欠かせない栄養素が多く含まれています。 しかし、青汁がいくら体に良くても、お薬のように即効性があるわけではありません。 毎日継続して続けることが快調につながります。 でも、健康のために青汁を飲みたくてもなかなか続けられない…という方もいるかもしれません。 ここで、毎日の青汁を習慣化するポイントを紹介します。 飲みやすい青汁を選ぶ 青汁と一言にい […]

  • 2021.10.06

果汁100%ジュースには2種類ある?【濃縮還元とストレート】

暑い時期に美味しいジュース。 どうせなら果汁100%のジュースで栄養もしっかりとっておきたい! …と思うところですが、実は100%ジュースには2種類あるのをご存知ですか? 「ストレート」と「濃縮還元」です。 ストレートは生の果実をそのまま絞ったもので、果実のおいしさがそのまま楽しめます。加工をしていないので、栄養もそのまま摂ることができます。ただ、生産の時期や量が限られるため、価格が少々高めです。 […]

  • 2021.08.24

暑い夏にさっぱりおいしい冷やしうどんレシピ

暑いと食欲も落ちがちです。 そんな日は手軽にさっぱり食べられる冷やしうどんはいかがでしょうか。 トマトと梅のさっぱりうどん 茹でたうどんにめんつゆ、種を取り刻んだ梅干し、一口大に切ったトマトを加え、ごま油を回しかけます。 刻んだ大葉をのせて出来上がり。 日焼け防止や抗酸化作用を持つリコピンと、疲労回復、胃腸の動きを良くする梅干しが、夏にぴったり。 食欲がない時もうどんならつるっと美味しく食べられま […]

  • 2021.08.13

雨の日も換気をして湿気対策を

最近は雨の日が続いてジメジメとした毎日ですね。 家の中も湿気が多くなりカビの生えやすい環境になってしまいます。 雨の日は湿気を下げる対策をしましょう。 部屋の中の方が外よりも湿度が高くなりやすいので、雨だからと湿気が部屋に入らないよう窓を閉め切るのは逆効果になります。 窓を2か所以上開けて空気の通り道を作ったり、換気扇を回して換気しましょう。 空気の通りが悪い場所では扇風機やサーキュレーターを使う […]

1 4