山本の青汁のこだわり

山本芳翠園のこだわり

有機JAS大麦若葉+有機JAS緑茶

青汁の原料はいくつかありますが、大麦若葉を選んだ理由は、最も多くの栄養素をバランス良く含んでいるからです。
カリウム、マグネシウム、カルシウムが多く含まれているばかりではなく、最近大いに注目を浴びているSOD酵素が多量に含まれています。
さらに、緑茶は健康維持成分のポリフェノールの一種であるカテキンが含まれています。
大麦若葉と緑茶を組み合わせることにより青汁の飲みにくさを解消し、さらにより大きな相乗パワーを得ることができたのです。

栄養素が壊されることなくまるごと生きています

原料を絞り、熱処理する青汁は酵素を破壊し、必要な栄養成分も捨てられています。
「山本の青汁」主原料の大麦若葉粉末は、刈り取った新鮮な大麦若葉をすぐに低温乾燥。熱を加えること無く若葉そのものを丸ごと加工しているので、酵素、各種栄養素が丸ごと生きています。
着色料・香料・保存料は不使用です。

毎日飲むものだからこそ、安心・安全・本物の青汁を

いくら健康に良いと言っても、健康を維持するための食品に農薬などの使用は可能な限り避けたいもの。 山本の青汁は有機JAS認証品であるオーストラリア産の大麦若葉と三重県の伊勢茶を使用し、いちばん根本的な部分から健康を考えています。

ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷり

非加熱で丸ごと粉砕の製法のため、栄養価が損なわれず、健康維持に欠かせないビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄、亜鉛なども豊富に含まれています。
食物繊維も豊富なため、腸内の健康を強力にサポートします。

抹茶風味で飲みやすい

青汁はどうしてもまずくて飲みにくいというイメージがありますが、緑茶を配合することにより抹茶風味のさわやかな飲み心地を実現しました。
おいしく飲みやすいので毎日続けられます。

こんな方にオススメします

・野菜不足、野菜嫌いの方
・肉類、油物をよく召し上がる方
・野菜、穀物が不足気味
・美容と健康を心がけている方
・外食が多く偏食しがちな方
・食生活が不規則な方

モンドセレクション金賞を受賞

モンドセレクションは、世界から優れた商品を発掘することを目的とした世界中に権威のあるコンテストです。
70か国以上から1500以上の製品の出品があり、品質や成分・味覚について分析され受賞することができます。
山本の青汁が2015年金賞受賞を果たしました。世界が認めた青汁です。

モンドセレクション金賞受賞

掲載本の紹介

酵素栄養学の第一人者
鶴見クリニック院長/鶴見隆史先生もおすすめの青汁です

我が国第一の酵素栄養学権威者である鶴見先生の著書にて山本の青汁を紹介いただいております。

『酵素で腸年齢が若くなる!』(鶴見隆史著 青春出版社)

〜P148より引用〜
野菜や果物に含まれる酵素の量は、栄養素に比例すると考えられているので、栄養素が低下している野菜は、酵素も不足しているというわけです。
そのため今の日本では、生菜食にこだわらず、栄養のバランスを考えた食事を摂ることが大事です。
なお野菜不足を補う方法としては、市販の青汁などを活用するのもいいでしょう。
特に「山本の青汁」は生きた酵素がたっぷりで、繊維やファイトケミカルも多く、ビタミンCやミネラルも豊富に含まれています。最高レベルの酵素と繊維のある青汁といっても、過言ではありません。

『酵素が病気にならない体をつくる!』(鶴見隆史著 青春出版社)

『その食生活のままでは、体はどんどんサビていく!』と現代食生活の危機的状況を問われています。それを踏まえたうえで酵素の摂取がいかに重要なものであるかを書かれています。
この本の中で当社の『山本の青汁』は
(1)酵素が生きている (2)繊維が多い (3)ファイトケミカルが豊富 (4)ビタミンCやミネラルが豊富 (5)SOD活性が高い、ということでサプリメント(健康維持補助食品)のひとつとして薦めていただいております。

『アンチエイジングの鬼 プレミアム』(勝田小百合著 ワニブックス)

カイロプラクター、勝田小百合さんの著書『アンチエイジングの鬼プレミアム』で弊社の青汁が『第3章これが究極のアンチエイジング食だ!』の「欲張り抗酸化サプリカタログ」のページで紹介されました。
2007年に発売された『アンチエイジングの鬼』のプレミアム版です。 情報量満載です!

注文ページはこちら 山本の青汁でヘルシーライフ

PAGE TOP